屋上防水改修工事

屋上防水改修工事

アンカー固定工法によるシート防水です。

既設防水層を撤去せずに、上から新防水層をかぶせて施工します。余分な廃材が発生しにくく、下地の影響も受けにくい工法です。

リフォーム施工前

防水施工前

既設の防水層です。
表面が劣化して、大きな浮きも出ています。

アンカー固定工法で施工するので、浮きや剥がれ部分の補修のみで、既設防水層を撤去する必要がありません。

アンカー金物取付

アンカー固定IHディスク

絶縁シートを敷き込んだ後、接合金物を固定します。
この金物に、かぶせた防水シートを接合します。

防水シート接合

誘導加熱接合

誘導加熱装置によりシートと固定金物を接合します。

シート防水施工終了

シート防水リフォーム後施工が完了しました。