パナソニック感震ブレーカー

パナソニック感震ブレーカー

地震による通電火災をふせぐ【パナソニックの感震ブレーカー】(パナソニックサイトへ)

地震がおさまって電気が復旧した時に、倒れた電気製品や破損した電源コード等が火元となり発生するのが「通電火災」です。
パナソニック「感震ブレーカー」は震度5強以上の地震を加速度センサーで感知、分電盤の主幹ブレーカを強制遮断して電源をストップします。